プルエル 効果

男女問わず永遠のテーマである身体の悩み。

 

※悩んでる

 

世間的にピックアップされるのは「太ってきたから痩せなきゃ…」「いいダイエット方法は?」といった【痩せたい】というのもばかりです。

 

しかし、逆に【太りたい!】【健康的な体作りを!】と思っている人もたくさんいます。おそらくこのサイトに来た人はこの悩みを持っているでしょう。

 

世間とは真逆の悩みなのでなかなか理解されなかったり、相談する相手がいなかったり…サイト運営者の私のその一人でした。

 

このサイトでは、そんな私が健康的な体作りを目指すサプリ【プルエル】を実際に飲んでみて感じた効果を紹介しています。

 

※プルエル

 

少しでも同じ悩みの人の力になれればこんなに嬉しいことはありません!

 

※目次

 

実際プルエルの効果はあった?

 

実際に効果はあったのか…結果から先に言います!

 

効果は…ありました\(^o^)/!!

 

使用開始から60日

 

体重42.2kg→45.4kg

 

※体重計

 

このように2ヶ月で約3kgの体重増加に成功しました。

 

ただし、ちょっと待ってください!

 

ハッキリ言いますが、このプルエルは飲むだけでは効果は期待できないですよ!

 

そんなウマい話はありません…

 

飲むだけで良いサプリを探してる人はこの時点でサイトを閉じてください。(そんなサプリは無いと思いますが…)

 

プルエルの成分の働きを理解することや、生活習慣の改善が必要になってきます。

 

本気で太りたい方…頑張りましょうね!

 

では実際にプルエルを飲んだ私がこの2ヶ月間どのように変化していったのか。

 

ご紹介していきます。

 

ちなみに私のスペックはこちら
・独身(結婚したいw)
・30代
・OL

 

実際にプルエルを飲んでみた

 

実際にプルエルを購入して2ヶ月間飲んでみた経過を20日ごとに分けて紹介していきます。

 

プルエル【1日目?20日目】

 

体重42.2kg→43.0kg

 

※体重計

 

やったこと
・プルエル購入
・食生活の見直し

 

まずはプルエルを購入しました。

 

※届いた

 

プルエルは公式サイトから購入しました。

 

なぜ他の販売サイトでなく公式サイトから購入したのか以下の記事にまとめました。

 

>>>プルエルを公式サイト通販から買う理由

 

※容器写真

 

こちらがプルエルです。

 

※カプセル

 

これを1日に3錠、食後に1錠ずつ飲んでいきます。

 

飲むだけではダメな理由

 

プルエルには「理想のカラダになるために大切な5つのこと完全ガイド」というものが同梱されています。

 

※写真

 

まさにこの完全ガイドにプルエルは飲むだけではダメの理由が書かれています。

 

大まかな内容はこちら

 

その1 摂取カロリーを増やす

 

その2 食事のバランスを考える

 

その3 よく噛んで食べる

 

その4 運動をする

 

その5 目標を設定する

 

「いや、ぶっちゃけプルエル関係なくね?」ってことが書かれています。

 

私も最初はそう思いました。

 

でも考えてみてください。太れなくて悩んでいる人はこのような生活習慣ができていないのです。

 

食生活、運動、まずこちらを見直すことができてはじめてプルエルの効力が発揮されるのです。

 

私はまず食生活から見直すことにしました。

 

食生活の見直し

 

当時の食生活は乱れまくってました。

 

・朝食は忙しいから食べない

 

・昼食は基本外食(そして残しがち)

 

・夕食は遅い時間になることが多い

 

これではパワーも出ないしまさに不健康です。

 

この完全ガイドに載っている改善ポイントとしては摂取カロリーを増やしバランスを考えてよく噛んで食べるということです。

 

まずは摂取カロリーです。

 

基本として人間には生活してるだけで消費するカロリーがあります。話す、歩く、内臓器官を動かすにしてもカロリーが必要です。

 

その消費カロリーを摂取カロリーが上回らなければ人間の体重は増えません。

 

体重増加のための摂取カロリー目安は男性で3000kcal、女性で2500kcalとされています。

 

しかし単にそのカロリーを摂取すれば良いというわけではありません。

 

ここでバランスを考える必要があります。

 

単純に1日1食で2500?3000kcalをクリアすれば良いというわけではないのです。

 

一度の食事量が増えると胃に負担をかけすぎて栄養の吸収が悪くなってしまいます。

 

栄養の吸収が悪くなると、せっかく食べても脂肪や筋肉に変化せずに消化されてしまいます。

 

これは太りたい人からすると非常にもったいないです。

 

そもそも1度の食事で2500?3000kcal摂取するのはとても大変です。

 

ピザハットのシーフードミックスのLサイズが3132kcalだそうです(無理やろw)

 

※写真

 

なので1日で2500?3000kcal摂取を目標に3食分けて、胃に負担がかからないように食べるようにしましょう。

 

もう1つ大切なのがよく噛んで食べるということです。

 

小さい時にお母さんに言われるような事ですがとても大切なことなんですこれが。

 

人間の口は「第一の消化器官」と言われるほど大切で、唾液に含まれるアミラーゼという消化器官が消化吸収の助けになります。

 

ようするによく噛んで食べたほうが栄養の吸収につながるというわけです。

 

しかし1点気をつけないといけないのが噛みすぎも良くないのです。

 

なぜなら、噛みすぎると満腹中枢が刺激されて食事の量が減ってしまうのです。

 

なのでいつもの噛む回数プラス10回くらいを目安に増やしましょう。

 

以上をふまえて私が改善したポイントは以下です。

 

・朝昼晩しっかり食べる

 

・摂取カロリー数を意識してメニューを決める

 

・よく噛んで食べる

 

ぶっちゃけ食生活を変えるのは大変でした。

 

でも慣れです。14日目くらいには普通になっていました。

 

プルエル【21日目?40日目】

 

体重43.0kg→44.2kg

 

※体重計

 

やったこと
・運動(筋トレ)

 

21日目から始めたのは「運動」です。

 

なぜ運動を飲み始めからしなかったのかというと、できなかったからです!

 

おそらく健康的な体を手にしたいと悩んでる人にとってはあるあるだと思います。

 

体力が無いから運動できないんですよね…

 

私がこの時期を選んだ理由は食生活の改善で少し体力がついてきたからです。

 

さて、なぜ運動したほうが良いかというと効果的に栄養を体内へ取り込むことができるからです。

 

ここでいう運動は筋力をつけるための筋トレです。

 

筋トレの内容は以下です。

 

・腕立て伏せ 10回を3セット

 

・腹筋 10回を3セット

 

・スクワット 20回を3セット

 

これを食後30分?2時間の間に行い、1日おき、あるいは週3回ほど実施します。

 

※しょぼん…

 

わかりますよ…無理ですよね…笑

 

私も最初はそうでした。

 

回数減らしても問題ないので無理なく継続できるようにすることが大切です。

 

私はつらい時、筋トレではなくウォーキングに切り替えたりして気分転換していました。

 

筋力をつけることによって男女問わず美しい体のラインになりますからね。

 

振り返ってみるとこの筋トレに関しては「よく頑張ったな!」と感じます。

 

今までの体力の無かった自分では筋トレをするなんて考えられないことでしたから。

 

プルエル【41日目?60日目】

 

体重44.2kg→45.4kg

 

※体重計

 

やったこと
・継続!

 

これまで食生活を改善し、筋トレも習慣にしてきました。

 

ここからはもう継続です。それしかありません。

 

つらくなるときもありましたが自分が目指す理想の身体を手に入れるために。

 

食事改善のススメ

 

朝食での摂取カロリーは800kcalを目指しましょう。

 

ここでこれくらいカロリーを摂取しておくと昼夜の負担が軽くなります。

 

パン派
・食パン 2枚
・茹で卵 1個
・シリアル 60g
・サラダ 1人前
・フルーツジュース 1杯

 

ご飯派
・白米 お茶碗1杯
・お味噌汁 1杯
・焼き魚 1匹
・なっとう 1パック
・サラダ 1人前
・バナナ 1本
・牛乳 1杯

 

だいたいこの量で800kcalは超えます。

 

いきなりこの量は厳しいので今のメニューを見直して少しずつ増やすのがよいですね。

 

同様に昼食、夕食も摂取カロリーを意識しましょう。

 

筋トレのススメ

 

先程、筋トレのメニューは書きましたがこれも慣れてきたら向上させましょう。

 

ダンベルを使う

 

ダンベルなどの器具はそこまで値段も高くないので気軽にはじめれます。

 

※youtube

 

このような動画を参考に実践してみてください。

 

プロテインを飲む

 

プロテインを飲むのも筋肉をつけるにはとても有効的です。

 

ホエイ、カゼイン、ソイなどいろいろ種類があります。

 

私は大豆アレルギーなのでソイプロテインが飲めません。

 

自分に合ったものを選んでくださいね。

 

といった感じで食事も運動もより改善を加えて60日間プルエルを飲み続けました。

 

その結果、冒頭で書いたように約3kgの体重増加に成功しました。

 

プルエルの働き

 

では以上のような生活改善にプルエルどのような働きがあるのでしょうか?

 

答えはプルエルの5つの成分から分かります。

 

その1 豊富な消化酵素

 

プルエルに含まれる7つの消化酵素で栄養素の吸収をサポートします。

 

※画像

 

その名の通り消化酵素とは食べ物を消化する時に使われる酵素です。炭水化物、タンパク質、脂肪に分かれ消化、栄養の吸収を助けます。

 

健康な体作りに大切なのは食事。単に食事しても体重の変化がない。理由は消化酵素が足りていないから食事から栄養が取り入れれてないのです。プルエルの消化酵素で理想の体作りを目指しましょう。

 

その2 伝統の和漢

 

プルエルに含まれる和漢で体内環境をサポートします。

 

※画像

 

和漢の働きは様々で、内蔵の働きを活発にし、健胃整腸や胃を温めたり、食欲の増進や解毒の効果に期待できます。

 

このような働きで体の内側から器官を活発にし、いろいろな作用から体作りを助けます。

 

その3 BCAA(必須アミノ酸)

 

運動の手助けの強い味方です。

 

※画像

 

バリン・ロイシン・イソロイシンからなる必須アミノ酸。分岐鎖アミノ酸とも呼ばれます。

 

筋たんぱく質の分解を防ぎます。

 

運動に進む分解を、運動前に摂取することで、その分解を抑制します。

 

さらに、BCAAは中枢性疲労を軽減します。まさに運動に最適と言えますね。

 

その4 酵母亜鉛

 

亜鉛の力で酵素をパワーアップします。

 

※画像

 

体内バランス形作るのに重要な関わりのある酵母亜鉛。

 

300以上種類のある酵素関して大切な役割を果たします。

 

欠乏してしまうと成長障害、食欲不振、味覚障害を引き起こしてしまう可能性があります。

 

その5 リフレッシュに必要なGABA

 

体の調子を整えるGABA(ギャバ)。

 

※画像

 

主に脳で働き、リラックス効果があります。

 

プルエルを使用していく上でリフレッシュ効果によりストレスを軽減させるとこは重要です。

 

プルエルの成分のまとめ

 

プルエルはまさに健康的な体作り、体重の増加に必要な成分が配合されていることが分かりました。

 

このことから分かるのが、プルエルを飲むだけではその効果は期待できないということです。

 

食生活の改善と運動(筋トレ)を行いながらプルエルを飲めば、健康的な理想の体作りを最大限にサポートしてくれます。

 

私は2ヶ月間プルエルを飲み続けてそう感じました。

 

プルエルを使用した人の評価

 

私は実際に体重に変化があり、以前より健康的な身体を手に入れることができました。

 

他の使用した人はどうなんでしょうか?

 

良い評価と悪い評価をまとめてみました。

 

良い評価

 

・ひょろひょろの身体を卒業できた

 

・スタミナがついて仕事中バテなくなった

 

・大きな病気の完治後、落ちた体力をカバー

 

・健康的な身体に近づき家族も安心

 

・身体の悩みを改善できポジティブになれた

 

・貧乳の悩みを救う手段のひとつに

 

プルエルに満足している人は健康的に変化があったようですね。

 

バストアップに使用した人もいました。

 

一方で満足できなかった人もいます。

 

悪い評価

 

・プルエルのカプセルが大きくて飲むのに困る

 

・食事の改善や運動が辛い

 

・ムキムキボディを目指すには効果が期待できない

 

印象としては飲みにくさや目指す身体の違いが見られました。

 

プルエルの効果がないといったような評判は少なかったです。

 

>>>プルエルの他の口コミも見てみる

 

プルエルの購入はここから

 

健康的な体作りを目指すプルエルは公式サイトから購入できます。

 

私は20%割引になる定期コースを利用しています。

 

※画像

 

送料が無料なのはこの定期コースだけです。

 

定期コースにありがちな「最低@回の購入の約束」がありません。購入後すぐに解約できるので1本から試せます。

 

>>>プルエルの公式サイトを見てみる

page top